Clean Water Project (2023 - 2028)

水汚染耐性のある水供給システムの構築

Establishing  Sustainable Water Supply System Resilient to the Contamination of Drinking Water Sources

ひどく汚れた川の水を安心して飲める水に! 


研究課題ページ リンク

Project Information Link

 本研究は、ベトナムの汚染された河川水から安全で安価な水道水を作り出す高度浄水処理法をベトナムのハノイ建設大学と共同開発します。具体的には、河川水の水処理に用いるナノろ過膜の汚染耐性を高める改質技術を開発し、改質した膜を組み込んだ高度浄水処理装置の低価格化・超省エネ化・現地調達化に取り組みます。さらに、浄化された水道水の安全性を監視するオンライン水質計測監視技術を確立します。これら技術の実証試験をベトナム国内で行い、従来の高度浄水処理法の初期費用と運転費用を 80 パーセント低減させた新たな水供給システムの実現を目指します。

 本研究は、安全性と信頼性の高い水を低環境負荷(低エネルギーおよび化学薬品フリー)で生産するためのグリーン・イノベーションを創出します。さらに、前処理を不要とする浸漬平膜式のナノろ過膜処理技術と水の安全性を担保するオンライン水質計測技術の開発を通して、汚染された水源から安価な水を造り出すための新たな科学的・技術的知見を生み出します。

4月の活動ダイジェストを更新しました

参加研究者

研究成果

Leading Research Organizations

Funding Agencies

Academic Partners

Industry Partners

Counterparts in Vietnam